選手会ニュース

4月14日、『弥彦桜まつり』が弥彦村防災機能付き多目的施設「ヤホール」で開催され新潟支部が協力しました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • イベント情報
  • 関東

 4月14日、『弥彦桜まつり』が弥彦村防災機能付き多目的施設「ヤホール」で開催され新潟支部が協力した。  

 当日は好天に恵まれ、神湯を弥彦神社に奉納し無病息災を祈る「弥彦湯かけ祭り」と併せて開催された事から多くの方々が訪れた。       

 支部では4月19日から21日に開幕する弥彦競輪のPRと自転車競技者の育成を目的とした弥彦競輪サイクルチーム「CLUB SPIRITS」の募集を兼ね、自転車体験コーナーを始め固定ローラー体験でスピードチャレンジを実施した。

 参加者全員に参加賞と記録証、上位3位までは記念品をプレゼントした。幼児はストライダーを楽しみ、幅広い年齢層の参加者は競輪選手と触れ合っていた。ローラー体験が気に入り何回もチャレンジする方も多く、行列ができる人気ブースとなった。      

 また、実際のレース用の自転車を始めて目にしし、興味深々に自転車を取り囲む方の姿も多く見られた。  

 一方、会場ステージでは、弥彦山太鼓、よさこい等が披露される中、新潟出身のダンスボーカルユニット「ケミカルリアクション」と競輪選手のトークショーも行われ大いに賑わっていた。

 この祭りに協力したのは川村昭弘、原田泰志、藤原亜衣里の3選手。