選手会ニュース

11月25日、栃木支部は宇都宮競輪場で「うつのみやKEIRINフェスティバル」を開催しました。

  • 報告
  • イベント情報
  • 関東

 11月25日、栃木支部は宇都宮市とJKA東日本地区本部と共に競輪祭場外発売中の宇都宮競輪場で「うつのみやKEIRINフェスティバル」を開催した。

 バンクではタンデム自転車体験、おもしろ自転車体験が行われ、タンデム自転車には選手が一緒に乗車して参加者と交流した。

 また、競輪初心者講座を開催。競輪に少しでも親しんで理解してもらおうと競輪のいろはから、クイズ等を実施しくわかりやすく説明した。

 エントランスではコール写真体験や選手用カレーの販売など子どもも大人も楽しめる催しが用意されており、終日賑やかであった。

 このイベントに協力したのは阿久津修、鈴木宏章、黒田篤、羽石国臣、土屋珠里の5選手。