選手会ニュース

10月21日取手競輪場で、千葉県北部のミニコミ誌「サンケイリビング」による競輪観戦ツアーが開催され、茨城支部選手が協力した。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • イベント情報
  • 関東

 10月21日、FⅡ日本トーター杯最終日の取手競輪場で、千葉県北部のミニコミ誌「サンケイリビング」による競輪観戦ツアーが開催され、茨城支部選手が協力した。

 多数の応募者の中から抽選で選ばれた方々は、近隣の駅よりバスにてキリンビール取手工場へ移動し工場見学や試飲会を行った後、取手競輪場へ来場。

 まずは特別室にて場内食堂特製の昼食弁当を食べながら、芦澤辰弘選手と吉田昌司選手そしてMCによる「競輪セミナー」に参加していただき、質問を交えながら競輪の魅力や車券の購入方法について話を聞いていただいた。

 このセミナーは芦澤選手のトークにより当初の予定を大幅に延長してしまうほど。参加者の席に混じってのイベントとなり、大盛り上がりを見せいた。

 最後にバンク内から観戦予定だったが、あいにくの天候で中止となった。しかしながら参加者は大満足な笑顔で帰路についた。