選手会ニュース

7月16日、群馬支部が前橋競輪とのコラボイベント「ドーム探検隊」を開催しました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • イベント情報
  • 関東

 7月16日、群馬支部が前橋競輪とのコラボイベント「ドーム探検隊」を開催した。

 この探検隊は普段立ち入ることのできないグリーンドーム前橋内を選手と施行者の案内で探検してもらうもので、親子や友達同士で参加した方、子どもから大人まで、37名が参加した。

 当日は上毛新聞社杯の最終日で、競輪開催中に実際に仕事をしているバックヤードを探検。

 検車場、選手控室、選手食堂、そして車券発売所の内側や、審判室、カメラ室等、競輪場の様々な場所を見学していただいた。選手は、競輪の自転車や競輪開催中の選手の生活等も説明した。

 そして、バンク内でレースを観戦していただくと、自転車のスピードに驚き、レースの音にまた驚き、選手が走り過ぎるたびに歓声が起こった。

 また、プレゼント抽選会も行い、競輪グッスや花火セット等を贈った。

 この日参加したのは矢口啓一郎、中川拓也、恩田淳平の3選手。