選手会ニュース

群馬支部が7月8日・9日の両日、前橋市中心街で開催された「第67回前橋七夕まつり」に参加しました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • 関東

 7月8日・9日の両日、前橋市中心街で「第67回前橋七夕まつり」が開催され、群馬支部が参加した。

 北関東最大級を誇る七夕まつりで、商店街の方々による伝統的な竹飾りや市内保育所や保育園の子ども達の手作りの竹飾り、福祉施設の方々の手作り作品など市内中心商店街に650本もの竹飾りが飾り付けられ、華やかで多くの人が集まる祭りだ。

 支部は立川町大通りにテントを設けて、スピードチャレンジ対決とストライダー体験を実施した。そして前橋競輪は勿論のこと10月に第26回寬仁親王牌が前橋競輪場で開催されることもPRした。

 スピードチャレンジには、足に自信のある方やそうでない方も、子どもも大人も楽しみながら挑戦していた。また小さな子ども達はストライダーを乗り回し大はしゃぎする姿も見られた。

 この日参加したのは、櫻井学支部長と田村真広、矢内良和、平田真樹、長岡豪、今泉薫、高橋俊英、瀧野勝太、石川雅望、蕗澤鴻太郎、小林彩乃の10選手。