選手会ニュース

群馬県高崎市内にある日本化薬㈱高崎工場内で「第29回ふれあい祭」が開催され、群馬支部が参加しました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • 関東

 5月14日、群馬県高崎市内にある日本化薬㈱高崎工場内で「第29回ふれあい祭」が開催され、群馬支部が参加した。

 当日は宇宙戦隊キュウレンジャーや流れ星のショー、ジャイアントスライダーやふわふわなどのアトラクション、焼きそばなどの模擬店など様々なイベントが実施された。

 その中で支部ではワットバイクによるスピードチャレンジを実施した。普段自転車に乗っていてもスピードを計ることはないので、自分がどのくらいスピードを出せるのかと多くの方が挑戦。選手が手本を見せるとそのスピードに驚きの声も上がっていた。子どもも大人も男性も女性も真剣そのもので見守る方からも声援が飛ぶなど大賑わいであった。

 この日参加のは、櫻井学支部長と矢口啓一郎、大河原和彦、田村真広、小林大介、平田真樹、横田政真の6選手。