選手会ニュース

10月5日、新潟市中央区の万代島多目的広場で「小学生対象の消費税教室」が開催され、新潟支部が協力しました。

  • 報告
  • 社会貢献活動
  • 自転車普及活動
  • 関東

 10月から消費税が10%に引き上げとなるこのタイミングに、子どもたちに消費税や交通安全などをわかりやすく楽しみながら伝えるという「小学生対象の消費税教室」が10月5日、新潟市中央区の万代島多目的広場で開催され新潟支部が協力した。

 当日は1日税務署長となる田中麻衣美選手と新潟お笑い集団NAMARAの高橋なんぐさんの就任式が行われた後に、消費税教室が1限目に実施された。

 2限目は自分たちの大切な命を守るために基本的な交通ルールを学ぶ交通安全教室。

 そして3限目は自転車教室となり、選手による乗り方教室や変わり種自転車体験をはじめ固定ローラー体験会ではスピードチャレンジを実施。参加していただいた方全員に参加賞と記録証、上位3位までは記念品を贈呈した。また、幼児にはストライダー試乗会を行うなど、選手達は様々な方々と交流し親交を深めた。

 この日は、新潟県のゆるキャラ「レルヒさん」もやってきて競輪のPRにも一役買ってくれた。

 このイベントに協力したのは、田中選手と川村昭弘、本間慎吾の両選手。