選手会ニュース

7月14日防府競輪場で、『第4回防府競輪夏祭り』が開催され、山口支部選手が参加しイベントを熱く盛り上げました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • イベント情報
  • 中国

 7月14日、防府競輪場で「今年もきた!君のためにこぐ夏」と題して、『第4回防府競輪夏祭り』がサマーナイトフェスティバル場外発売時に開催され、山口支部選手が参加しイベントを熱く盛り上げた。

 当日はあいにくの雨模様の中、場外発売ながら500名以上のお客様が来場され、支部選手はチャリ氷、パワーマックス体験、選手体験交流会のイベントに協力。中でも選手が自転車を漕ぐと中から玉が出る様に工夫された抽選機で実施した競輪ビンゴ大会が人気で、豪華賞品に大いに盛り上がりを見せた。

 また競輪選手募集コーナーでは適性試験模擬体験を行い、取材に来ていたテレビ局女性アナウンサーも飛び入り参加。長座前屈、垂直跳び、背筋力を体験しその模様はテレビで放送された。

 ちょうどサマーナイトフェスティバルに参加していた地元の清水裕友選手の走りにファンの方々が熱心に応援し、会場は熱気に包まれていた。

 山口支部ではこれからも防府競輪PRのために出来る限り協力してくつもりだ。

 この日協力したのは鈴木啓一支部長と桑原大志、國村洋、山下一輝、村上清隆、井山和裕、宮本隼輔の6選手。