選手会ニュース

 12月15日、小松島競輪場の近くにある小松島南小松島幼稚園で毎年恒例の餅つき大会が行われ徳島支部選手が協力しました。

  • 報告
  • 社会貢献活動
  • 四国

 12月15日、小松島競輪場の近くにある小松島南小松島幼稚園で毎年恒例の餅つき大会が行われ徳島支部選手が協力した。 

 朝早くから臼や杵を運んだり下準備も手伝った。そして餅つきは選手の力の見せどころ。子ども達の可愛い掛け声でリズムよく杵を打ちおろし力強く餅をついた選手達。そして子ども達も餅つきに挑戦し、その可愛らしい姿に見守る方々は笑顔になっていた。選手は餅つきを通じて小松島市長や園児たちと楽しく交流した。 つきあがった餅は、地元の老人会などに配り大変喜ばれた。 

 協力した選手達は「子ども達も喜んでくれてとても嬉しいかったです。しかしながら次の日はみんな筋肉痛になってしまいました(笑)」と笑顔で話した。

 当日参加したのは髙田健一支部長と湊聖二、吉岡篤志、佐竹和也、北村信明、表原周、西山圭二の6選手。