選手会ニュース

11月11日、仙台市青葉区にある公益財団法人結核予防会 複十字検診センターで開催された、「第14回複十字検診センター健康まつり」に宮城支部がスピード計測のブースを出展しました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • イベント情報
  • 北日本

 11月11日、仙台市青葉区にある公益財団法人結核予防会 複十字検診センターで開催された、「第14回複十字検診センター健康まつり」に宮城支部がスピード計測のブースを出展した。

 結核予防会は選手の身体検査でお世話になっている所。当日は「競輪スピード計測 ワットバイクで最高速度にチャレンジ!」を実施した。関戸努、奈良基両選手が、お祭りに訪れた子ども達や健診に来た方々を迎え、速度を出すためのコツをアドバイスしたりしながら、速度を測定した。

 毎年出展していることもあり、おなじみの参加者もいて「去年より速くなった」と嬉しそうな子どもの姿や、初めての体験に真剣にペダルを回す方など、様々な方に参加していただくことができた。

 選手は「いろいろな方々と触れ合うことができ、喜んでいる姿を見ることができてとても嬉しいです」と話した。