選手会ニュース

9月24日、「バンクにGO!~急斜面30度の世界を体験!」が取手競輪場で開催され茨城支部選手が協力しました。

  • 報告
  • 自転車普及活動
  • イベント情報
  • 関東

 9月24日、「バンクにGO!~急斜面30度の世界を体験!」が取手競輪場で開催され茨城支部選手が協力した。

 参加者はバンク内より選手の練習風景を間近に見学した後、初めて体験する競輪場走路の傾斜角度に驚いたり、一緒にいる選手に「どうすればこんな角度の所を上手く走れるの?」など様々な質問をして楽しんでいた。

 その後、バックヤードツアーと称してローラー場、ウエイト場、検車場、選手宿舎等通常では立ち入ることのできない場所を見学した。

 そして場内特別室にてOBの宮本アドバイザーによる競輪セミナーを受講した。最後に1着当ての模擬投票を行い競輪の楽しさを体験していただいた。

 参加した方々は「貴重な体験ができました」と満足した様子だった。

 この日協力したのは戸邉裕将支部長と藤谷はるな、木村貴宏、吉田拓矢、山崎悟、中川昌久、小林申太、大井崇、小原唯志、武田豊樹の9選手。